Recommend
Recommend おすすめ
心のエッセンスになる本、雑誌、音楽をご紹介します。
楽しく、ヒントになるモノを満載しました。
参考にしてみて下さい。

【小説】

ベロボディアの輪


オルガ カリティディ (著), Olga Kharitidi (原著), 菅 靖彦 (翻訳)
古代文明からのメッセージを心理学者が生々しい体験記。科学では、割りきれない精神の奥深さを感じさせてくれます。

シッダールタ


ヘッセ (著), 高橋 健二
ヘルマン・ヘッセの傑作。西洋人がこんなにも、深く東洋思想を理解しているとは!と、感心させられました。人間の聖と濁が、解り易く描かれている。私の愛読書。

アウト・オン・ア・リム


シャーリー マクレーン (著), Shirley MacLaine (原著), 山川 紘矢 (翻訳), 山川 亜希子 (翻訳)
ハリウッド女優シャーリン・マクレーンが精神世界と出会った、最初のお話しです。精神世界に興味を持たれる方の最初の入り口本です。

リトル・トリー


子どもの感受性を豊かな自然とネイティブ・インディアンの祖父母が、導いていく内容が、現代の子育てや、子どもの心にとっても、エッセンスを与えてくれる本です。

アナン(上)


飯田 譲治 (著), 梓 河人 (著)
東京に初雪が降った夜、高級料亭のゴミ置き場に、生まれたばかりの赤ん坊が捨てられていた。その子を発見したのは、流という名の記憶喪失のホームレスだった。拾われた赤ん坊は「アナン」と名付けられ、流と仲間たちによって育てられる。やがて、アナンの周囲で不思議な現象が次々と起こるようになる―。

アナン(下)


飯田 譲治 (著), 梓 河人 (著)
海辺の町に移り住んだアナンは、モザイク製作にその才を発揮し、周囲の人々を驚かせる。彼の作品は美しく、観る者すべてを癒す、神秘的な力を宿していたのだ。アーティストとしての人生を歩み出したアナンが、「未来」という名の扉を開ける―。大きな感動を呼ぶ、スピリチュアル・ファンタジーの最高傑作。

盗作(上)


飯田 譲治 (著), 梓 河人 (著)
どうして"それ"は起こったか。奇跡なのか、宿命なのか??。
想像を遥かに超えた鮮烈な展開!
どうしてこれが偽りであるはずがあろうか。
こんなにも美しいものが、不正であるわけがないのだ。

盗作(下)


飯田 譲治 (著), 梓 河人 (著)
エンターテーメントになっている表現が素晴らしい作品だと思います。
スピード感とリアル感のバランスが読むものを引き込みます。主人公が、段々と成長して起こっている事を受け止められていく様と、周りの反応の変化が、他にはない情景で、そこも、どうなっていくのかワクワクさせてくれているのだと思いました。
こんなに面白い本を読ませてくれて「ありがとうございます」と、言いたい本ですね〜。
読み終えてまた新たな感動が生まれるあっと驚く壮大なエンディング!

ぼくとアナン


梓 河人 (著)
路上で拾われた子ども“アナン”を飼いネコの目から見つめた、人間や動物との心の交流記。心の喜びや悲しみを通して、私達にとって本当の大切なものは、何かを教えてくれる本です。

アナザヘヴン〈上〉


飯田 譲治 (著), 梓 河人 (著)
映画とドラマになった、アナザーヘブンシリーズです。SFホラーかと思いきや、この世の不思議を教えてくれる多次元小説です。

アナザヘヴン〈下〉


飯田 譲治 (著), 梓 河人 (著)
映画とドラマになった、アナザーヘブンシリーズです。SFホラーかと思いきや、この世の不思議を教えてくれる多次元小説です。

アナザヘヴン2〈VOL.1〉


飯田 譲治 (著), 梓 河人 (著)
映画とドラマになった、アナザーヘブンシリーズです。SFホラーかと思いきや、この世の不思議を教えてくれる多次元小説です。

アナザヘヴン2〈VOL.2〉


飯田 譲治 (著), 梓 河人 (著)
映画とドラマになった、アナザーヘブンシリーズです。SFホラーかと思いきや、この世の不思議を教えてくれる多次元小説です。

アナザヘヴン2 (Vol.3)


飯田 譲治 (著), 梓 河人 (著)
映画とドラマになった、アナザーヘブンシリーズです。SFホラーかと思いきや、この世の不思議を教えてくれる多次元小説です。

アナザヘヴン2 (Vol.4)


飯田 譲治 (著), 梓 河人 (著)
映画とドラマになった、アナザーヘブンシリーズです。SFホラーかと思いきや、この世の不思議を教えてくれる多次元小説です。

ベーリンジアの記憶


星川 淳 (著)
男性の作者が、本当に書いたとは思えない程、女性性のお話しです。人間が、まだ野生的に生きていた時代の話しだからシンプルに人間という生き物が何者なのかを感じさせてくれる本です。

辞めない理由


碧野圭 著 ¥1365
ワーキングマザー編集者の企業内サバイバルがリアルに描かれた作品。 働く女性を応援してくれる希望溢れるドラマ展開を楽しんで下さい。

(i)-アイー


飯田譲治 著 ¥1365
飯田譲治さんの、リアル体験に基づいた小説。携帯小説がパワーアップして単行本として生まれ変わりました。様々なスピリチャルなエッセンスが含まれた不思議なお話。
▲このページのトップへ